« 喜賓会で用いられた「観光」 | トップページ | 「観国之光」と都見物 »

2015年7月17日 (金)

「観光」と「アウトドアレクリエーション」

「観光」は「観る」ことが第一義にあるわけですが、「観光」に、ハイキング、登山、スキー、キャンプ、海水浴などのアウトドアレクリエーションを含めて扱うようになったのはいつごろか。

それは戦後ではなく、戦前の資料に確認されます。

滋賀県が、昭和12年から『滋賀県観光叢書』十輯を順次刊行しましたが、その中に次のように書かれています。

滋賀県観光叢書
  本県観光指導参考書の定本
  あらゆる観光対象の紹介案内

第一輯 神社詣で
第二輯 ハイキングコース
第三輯 スキー適地案内
第四輯 観光手帳
第五輯 名園めぐり
第六輯 釣と釣場案内
第七輯 寺院巡拝
第八輯 名勝めぐり
第九輯 キャンプ適地案内
第十輯 史蹟と伝説

※上記のうち第六輯までは存在を確認していますが、その後のものはわかりません。

観光に含めるとはいえ、スキー観光とか登山観光とかの表現は、現在でもほとんど使わないわけですが、『十和田歌詩句集』(大正4年[近デジ])のなかに、「登山観光者」という表現がみられます。

(2015.7.17)

|

« 喜賓会で用いられた「観光」 | トップページ | 「観国之光」と都見物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114690/61900245

この記事へのトラックバック一覧です: 「観光」と「アウトドアレクリエーション」:

« 喜賓会で用いられた「観光」 | トップページ | 「観国之光」と都見物 »