« 問合せ | トップページ | 「観光」という言葉 こぼれ話 »

2009年5月 8日 (金)

「観光」という言葉 こぼれ話 3

<<勇み足>>

 「観光」という言葉の歴史上の用例について調べていて、勝手な思い込みから性急に判断し、一時誤ったとらえ方をしてしまったことがあります。

 一つは「観光丸」について調べていたときで、‘安政三年にスンビン号に「観光丸」と名付けられた’と書いてあるけれど、その元となる史料が示されていないため、それを探していた時のことです。

 勝海舟の『海軍歴史』や長崎海軍伝習所について書かれた本をみたけれど、それに相当する資料が見つからない。その他のその時代について書かれた本をいくつか見ても見つからない。そして永井玄蕃頭尚志について書かれた本を見る段になりました。

 城殿輝雄の『伝記永井玄蕃頭尚志』を開いていくうちに「伝習艦スムービング号は、永井の命名により観光丸と名を改め、・・・」という箇所が目に入りました。

 多少のひっかかるものがありましたが、この種の本を書く人はよく調べて書いていることが多いので、それをとりあえず信じて、該当する資料が掲載されていないか探しました。

 見つからないので、当初探し方が悪く見落としているかもしれないと思っていたのですが、探し直してみて、結論として「そのような資料はない」という結論に至りました。
 どうやら永井の命名とした根拠としたものは、「永井尚志手記」にある「蘭王蒸気軍艦を贈り、海軍伝習の用を充す・之を名づけて観光丸と曰ふ。」を、誤ってそのように解釈したのではないかと思われます。
 他の史料も調べていたので、「「観光」の語源について」に掲載したような資料もほどなく見つかり、誤りを確信した次第です。ちょっとの間ですが、誤った認識をしてしまっていたわけです。

 私にとっては、たまたま調べている核心部分であり、一時とはいえ大きな誤りをしていたわけです。
 しかしながら、城殿氏の文献については、たまたま一箇所に誤りがあったというだけであり、その文献全体の評価・価値については、大きな問題ではありません。

 もう一つの勇み足は、観光縮緬、観光繻子についてのことです。
 誤りは、佐田介石という人がつくった舶来品排斥・国産品(代用品)奨励を目的とした結社である「観光社」がそれらを売り出した、としたことです。
 これも一時のことですが勇み足でした。

 観光縮緬、観光繻子が桐生で作られたということまで調べてわかったところに、地元の要請で、高崎、桐生、足利に観光分社を開いた、ということを重ねてしまったことによる誤りでした。
 観光社から出された『栽培経済問答新誌』に、観光燈、観光油、観光傘、観光団子などが出ていたので、他に同様に観光○○という商品を出しているところがないことから、勝手に桐生の観光分社でつくられ観光社とともに販売した、というように思い込んでしまったわけです。
 なお、正確には、観光燈ほかを販売したのは、結社の加盟者ですが、結社の趣意にそったものであり、観光社の販売としても差し支えないと考えています。

 観光分社については『等象介石略伝』に出ていて、これは、介石の死後ほどなく出版されているので、間違いはないだろうと推察したわけですが、他に観光分社について記した史料が見あたらないので、今は、まだ調査中ということで、疑問符をつけています。

 また、観光縮緬、観光繻子がつくられたのは、観光分社が開かれたとされる年よりも前のようなので、誤りであることは確認されましたが、まだ、いつ作られたかはまだ正確には確認できていません。

 一時ではあるけれども、思い込みで誤った認識をしてしまいました。
 あとから書かれたもについては、史料(原典)がきちんと示されているもの以外は安易に取り上げてはいけませんね。

 観光繻子について、『大辞林 第二版』に、「たて糸を絹、よこ糸を綿で織った繻子。明治の初め頃、栃木県相生産のものを東京、浅草の観光社で販売したのでこの名がある。」と記されていますが、これは間違いです。
 辞書、辞典類にも誤った記述があることを認識しておく必要があります。

 なお、観光縮緬、観光繻子、また佐田介石の観光社の命名について、これが「観国之光」から命名されたものかどうかは、今のところわかりません。
 観光縮緬、観光繻子については、明治の中期頃から有名だったらしいことはわかっています。

※この記事は、2009.8.8 に書いたものですが、読みやすさを考慮して、記事の並びを調整するため日付を変えて掲載します。また、一部加筆修正しています。

|

« 問合せ | トップページ | 「観光」という言葉 こぼれ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114690/45864987

この記事へのトラックバック一覧です: 「観光」という言葉 こぼれ話 3:

« 問合せ | トップページ | 「観光」という言葉 こぼれ話 »