« 湯YOUパーク | トップページ | 100選 »

2005年9月19日 (月)

書写山円教寺

sandou写真は西国三十三所巡礼の西の端、27番目札所、西の比叡山とも呼ばれる書写山円教寺です(上:三堂、下:摩尼殿)。

maniden江戸時代ここを訪れた貝原益軒は、ここの山中の静かで優れた環境や俗化していないところを評価していました(『壬申紀行』)。その一方で、高野山は熱閙の地、比叡山は富貴の相があるなどの評価をしています。すでに江戸時代には観光地の俗化が問題となっていたようです。ただし、その受け止め方は旅人によって異なります。

ここは映画ラスト・サムライの撮影で使われたところですが、撮影の話は、ロープウェイの中のガイドが一言、撮影に使われた食堂(じきどう)の中で「渡辺謙がここで・・・」と一言聞いただけで、特にそのことを積極的に宣伝に使うようなところは感じられませんでした。そのおかげもあり、現在も俗化せず、静かでよいところでした。




|

« 湯YOUパーク | トップページ | 100選 »

コメント

(^-^*)/コンチャ!

いつになるか判らないけど
余裕が出来たら、巡ってみたいと思っていました。
いつか、いつの日かきっと(^^♪

投稿: ゆじゃむ | 2005年10月16日 (日) 15時42分

ゆじゃむさん、いらっしゃいませ。
こちらは内容が特殊なのと、写真の貼り込みなどの使い勝手が悪いのであまり更新しないのとで、ひなびたお寺みたいに訪れる人が少ない。もっとも私のメモ書きみたいなものですが。

姫路に行ったら姫路城だけでなく、書写山にも足を伸ばすといいですね。これからだと紅葉がよさそうです。大木も多くありいい環境だと思います。
関西を旅行するときは短い区間でもチケットショップを使うといいですね。関西人はたくましく色々工夫しているようです。gooの方に書いてあります(カテゴリー旅行)。名前のところにその記事をリンクしておきました。

投稿: for pleasure | 2005年10月16日 (日) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114690/6009298

この記事へのトラックバック一覧です: 書写山円教寺:

« 湯YOUパーク | トップページ | 100選 »